腸内環境を改善して妊娠力をアップさせよう!

腸内環境を改善して妊娠力をアップさせよう!

あなたは、腸内環境を意識したことがありますか?


実は不妊で悩んでいる方の多くが、腸内環境が悪いせいで

妊娠力が低下してしまっています。


逆に言えば、腸内環境を整えることが、

妊娠力のアップにつながるのです。


それは一体どういうことなのか、詳しく見ていきます。

腸内環境を改善して妊娠力をアップさせよう!


なぜ腸内環境を整えることが妊娠力のアップにつながるの?



腸内環境が悪いと、、


・冷え性になりやすく、結果として身体全体が冷えてしまう


・ホルモンバランスや自律神経が乱れてしまう

⇒ホルモンバランスを整えるコツは?

・便秘が原因で子宮や卵巣などの生殖器が圧迫され、

 機能が正常に働かなくなる

・免疫細胞が精子や受精卵を異物と判断し、排除してしまう

・妊娠に必要な栄養素がうまく吸収できない


・妊活サプリを飲んでも効果が表れにくい


腸内環境が悪いと、こんなにも身体にとって悪い影響があるのですね。


それでは、次に腸内環境を改善するとどのような効果があるのでしょう。


赤ちゃんに良質な腸内細菌をあげれる

赤ちゃんは出産時、お母さんの産道を通ります。


お母さんのお腹の中にいる時は無菌状態の為、

赤ちゃんはその時初めて、細菌と出会うのです。


そしてお母さんの腸内細菌は、そのまま赤ちゃんに受け継がれます


妊娠中は特に便秘になりやすいため、

悪玉菌だらけの腸内細菌を赤ちゃんにまで移してしまっては

赤ちゃんがかわいそうです。


今からきちんと腸内環境を整えておきましょう。

妊娠に必要な栄養素をしっかり吸収できる


妊娠力をアップさせるには、バランスの良い食生活や

妊娠しやすくなる栄養素を摂ることが効果的です。


あなたの身体は毎日の食事から作られていきます。


しかしどんなに食生活に気をつけていたり、

妊活サプリを飲んでいるのに効果を感じることができないという方は、

腸内環境が悪いせいかもしれません。


妊娠しやすい身体づくりには、腸内環境の改善が不可欠なのです。

ストレスが緩和されポジティブ思考に




腸内環境が整っていると、脳からは幸せを感じる物質が作られます


その為、イライラが少なくなりストレスを軽減させる効果があるのです。


特に妊活中にストレスは大敵ですよね。


腸内環境を整えることでストレスが緩和されるなんて、

それだけ腸は身体にとって重要な役割を果たしているんですね。

赤ちゃんのアレルギーの発症を抑えてくれる

腸内細菌の1つである乳酸菌は、

花粉症やアトピーなどのアレルギーの原因物質を抑えてくれる働きがあります


良質な腸内環境は赤ちゃんの免疫力や健康にも関わってくるのです。

腸内環境を整えて妊娠力をアップさせるにはどうすればいい?


食生活に気をつけよう!


腸内環境を整えるには、善玉菌と言われる乳酸菌や、

ビフィズス菌を摂取することを心がけましょう。


また乳酸菌やビフィズス菌のエサであるオリゴ糖も一緒に摂ることで、

より多くの善玉菌を吸収することができます。


善玉菌を増やす食べ物


食物繊維

穀物、芋類、海藻類、豆類、干しシイタケなどの乾物、

キノコ類、こんにゃく、ゴボウなどがあります。


オリゴ糖が豊富な食品

大豆、バナナ、玉ねぎ、アスパラガス、納豆、豆腐、ハチミツ


乳製品

ヨーグルト、チーズ、牛乳


発酵食品

味噌、醤油、漬物、キムチ

腸内環境を整えてくれるサプリを飲もう!


食生活を気をつけても、なかなか思うようには改善しないのが腸内環境です。


だってあなたの腸は今までずっとその状態で生きてきていますから。


特にもともと便秘気味だった方には、腸内環境を整えてくれるサプリがおすすめです。


⇒あなたの腸内環境を劇的に変える方法はコレ!



まとめ


腸内環境が悪いせいで、妊娠力が低下してしまうんですね。


腸と妊娠にはとても深い関係があることが分かりました。


あなたも腸内環境を改善して、妊娠力アップにつなげましょう!