産婦人科医おすすめ!タイミングで妊活なら潤滑ゼリー!

産婦人科医おすすめ!タイミングで妊活なら潤滑ゼリー!

タイミング法で妊活している女性の悩みの1つとして、

濡れない、性交痛があります。


これは排卵日に仲良ししなきゃというプレッシャーや、

ストレスからくるものがほとんどです。


また身体の疲れやホルモンバランスの乱れ、加齢によっても

なかなか濡れないようになってしまう方は意外と多いんです。


そんなタイミングで妊活をしている夫婦に、

産婦人科医もオススメするのが、潤滑ゼリーです。

産婦人科医おすすめ!タイミングで妊活なら潤滑ゼリー!



タイミング法での妊活が長くなると、

どんどん仲良しが義務的になっていってませんか?


お互いしたいわけじゃなくても、排卵日だからしなくちゃいけない。


したいではなく、しなきゃいけない。


そんな思いで仲良しをしても、濡れないことも増えるし、

性交痛もあるし、終わった後も余韻もなく淡々と終了ーー。


そんな状態で、妊娠できると思いますか?


性交痛を感じながらも、赤ちゃんを作るためと我慢しながら

タイミングを取っている女性はとても多いのです。

痛い・濡れない悩みには潤滑ゼリー!




タイミングで妊活していた私にとって、

どんどん義務的になっていく仲良しが耐え切れなくなったのか、

ある日突然濡れなくなりました。


それまでも濡れにくいことはあったけど、なんとか仲良しは出来ていたのに、

もうカッサカサの乾燥状態。


それでは性交痛もあるし、本当に排卵日が嫌になるくらい。


あまりにひどいので、病院で相談しました。


すると産婦人科の先生は、

すんなり潤滑ゼリーを紹介してくれました。


昔は潤滑ゼリーと言うと、いかがわしいようなイメージだったけど、

今妊活女性の間では密かに人気になっているそうです。


それだけ濡れない・痛い悩みを抱えている女性が増えているということですね。

産婦人科医もおすすめの潤滑ゼリーとは?




濡れない・痛い悩みを持つ人の中には、

女性の萎縮性膣外陰炎や、ホルモンバランスが悪くて濡れにくい状態の人もいるそうです。


しかし、それらは一般的な婦人科ではなかなか治療できず、

痛みの軽減や保湿目的としての潤滑ゼリーは

産婦人科でもオススメしているそうです。

ちなみに性交痛の解消はラブローションでも可能ですが、

産婦人科の先生に勧められたのは、

妊娠しやすくする働きのある潤滑ゼリーです。


ラブローションはお互いの身体に塗って滑りを良くするものですが、

潤滑ゼリーは女性の膣内にゼリーを直接入れて、潤滑剤の代わりにします。


さらに潤滑ゼリーの中には、精子の動きをサポートし、

妊娠確率を上げてくれるものがあるんです!


まさに、タイミングで妊活していた私にとって

救世主かと思えるものでした。


ちなみに、潤滑ゼリーにも様々な種類があるそうで、

中にはかえって精子を弱めて妊娠しづらくするものも。


妊活中はそれらも考慮しなければいけません。


⇒妊娠確率を上げてくれる潤滑ゼリーとは?

おわりに

タイミングで妊活しているのに、濡れないと本当に困ります。


潤滑ゼリーはまさにそんな私を救ってくれて、

今では欠かせないものになりました!


でも、早く妊娠できる方がいいんですけどね、、