絶対成功したい!体外受精の着床率を上げるには? | ベビ待ちさん必見! あなたもできる自然妊娠のススメ

絶対成功したい!体外受精の着床率を上げるには?

今現在体外受精をしている、またはこれからしようとしている方は、

高いお金を払って望むからには、絶対成功させたいと思いますよね。


そんな時に気になるのは、着床率です。


でも、着床率を上げることなんてできるのかな?


今回は、体外受精の着床率を上げる方法を紹介します。

絶対成功したい!体外受精の着床率を上げるには?

体外受精と着床率の現実とは?

体外受精は、卵子と精子を受精させて子宮に戻す方法ですから、

人工授精とは違い受精すること自体は問題ありません。


その次のステップ、受精卵が着床するかどうかで、妊娠できるかが決まるのです。



ところが人間の力で受精させて子宮に戻すことはできても、

現代の医学ではどうしようもできないのが、着床なのです。


もし、現代の医療によって着床をコントロールすることができるようになれば、

不妊に悩む方は激減することでしょう。


それだけ着床と言うのは、医学の世界では永遠の課題とも言える生命の神秘なのです。

体外受精の着床率を上げるためにできることは?

いくら着床をコントロールできないと言われても、

高いお金を払って体外受精するからには、絶対成功させたいですよね。


また体外受精をされるのは、年齢的にも急いだ方がいい方が多いです。


では、体外受精の着床率を少しでも上げたいあなたにできることは、何があるのでしょう。

体外受精の着床率を上げるポイント

・受精卵の質を上げ着床しやすい状態にすること。

・子宮内膜や子宮環境を整えること。



以上のポイントをふまえた上で、 あなたが日常生活でできることを紹介します。

身体を冷やさない

冷え性や低体温は、卵子の質や子宮内膜の状態を悪くします。

⇒あなたは大丈夫?不妊につながる身体の冷えチェック!

不妊治療のことばかり考えすぎない

体外受精をすると、どうしてもお金をかけた分絶対に妊娠しなくしゃと

そればかり考えてしまうんですよね。


でもそれではストレスになって、せっかくのチャンスも

意味がなくなってしまうかもしれません。



ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れ子宮や卵巣の機能まで悪くなってしまいます。


たまには体外受精のことを忘れて思いっきり楽しむ時間を持ちましょう。

⇒着床率を下げるのはあなたの〇〇?!

軽い運動をしよう

体外受精を行った後は、安静にしていた方が着床率がいいのではと心配する方もいます。


しかしヨガやウォーキングなどの軽い運動なら、

ストレス解消にもなるのでオススメです。



身体を動かすことは血行も良くなり子宮環境も良くなります。

⇒着床率をアップさせる効果的な運動とは?

体外受精に関する新しい研究結果

なんと、着床率を上げる新しい物質が発見されました!


それは、大豆イソフラボンの中にあるアグリコン型イソフラボン


アグリコン型イソフラボンは、受精卵の着床に必要な成分の分泌を高める効果があり、

吸収性の高さは一般のイソフラボンの1000倍以上も高い事がわかりました。


そして、このアグリコン型イソフラボンを効率的に摂取できるサプリがあるんです。

⇒あなたに足りないのは着床力だった!