ラブローションには食べられるものがあるってホント?

ラブローションには食べられるものがあるってホント?

愛するパートナーとのエッチの時でも、オーラルテクニックには自信がない、、

または苦手、、と言う方は少なくありません。


いくら愛する気持ちがあっても、やはり受け付けない方や苦手な方はいるのが当たり前です。


でも、もっとパートナーを喜ばせたい!


そう思う気持ちもよく分かります。


そんなあなたへオススメなのが、食べられるラブローションです。

ラブローションには食べられるものがある?



食べられるラブローションを使用した人の口コミ

お互い満足できる!

いつもは彼の臭いが気になって、フェ〇はあまり好きじゃなったんです。

でもこの食べられるラブローションを使うと、

臭いが気にならないので、いくらでも舐めていられるのがいいです。

彼も私も気持ちよくなりすぎてヤバかったです!

さすが食べられるのは匂いもいい匂いだし、

美味しいスイーツのようでとても気に入りました。


匂いを気にせず楽しめる!

いつも私を舐めたがる彼。 

でも私はあまり舐められることは好きじゃなったんです。

でもこの食べられるラブローションを使うと、臭いも気にならないし

集中して彼を感じることができました

そして初めてクン〇でイクことができたんです!



産後の臭いが嘘のように!

産後あそこの臭いがきつくなったような気がして、

なんとなくお互いを舐めることを避けていたらセックスレスになってしまいました。

ある時この食べられるラブローションを見つけて、これならあそこの臭いも気にならないかなと思い購入。

旦那はびっくりしていましたが、すぐにその気になり久しぶりに仲良ししました。

久しぶりで痛いかなと思っていたのですが、ラブローションのおかげで

オーラルセックスも満足だし、挿入も痛みがなく買って良かったです。


彼にあそこが臭いなんて言われたことはなくても、やっぱり気になりますよね。


またお互いの臭いは気になっていても、なかなか正直には言いにくいです。


臭いを気にしていると、セックス自体も楽しめませんよね。


でも、少しでも愛する人を満足させてあげたい、、


食べられるラブローションなら、そんなあなたを応援します。


セックスの際の臭いを気にせず、思いっきり集中して楽しんじゃいましょう!

食べられるラブローションならジョン&マリー!




食べられるラブローションがあるのは、オーガニック100%の製品を扱うジョン&マリー


種類はグレープとピーチの2種類。


何と日本初のオーガニックレベル100%の食べられるラブローションなんです。


これは口に入っても安全な成分のみで作られているので、

安心して舐めたり口に入れたりすることができます。

食べられるラブローションの成分
水 、ダマスクバラ花水 、糖水解物 、ビドロキシエチルセルロース 、黒糖エキス 、トレハロース(イワヒバエキス) 、グレープフルーツ種子エキス 、モモ果実エキス 、バラ果実エキス水 、ブドウ果皮水 、糖水解物 、ヒドロキシエチルセルロース 、黒糖エキス 、トレハロース(イワヒバエキス) 、グレープフルーツ種子エキス 、ブドウ果汁エキス 、ブドウ果実発酵液


何とも美味しそうな成分ばかりですね。


一般的なラブローションは、身体に付けるのは問題なくても、

口に入れたり舐めたりするのはあまり良くありません。


試しに少し舐めてみても、苦かったり変な味がしたりと、

なんだか気持ち悪いものです。


でもこのジョン&マリーのラブローションなら、100%オーガニックで安心・安全な成分のみを使用。


これなら臭いや味を気にすることなく、安心してセックスを楽しむことができますね。


⇒食べられるラブローション【ジョン&マリー】はコチラ