不妊の原因はストレスによる身体の冷えかもしれない!

不妊の原因はストレスによる身体の冷えかもしれない!

あなたはストレスによる身体の冷えがあることをご存知ですか?


不妊になる原因は様々なものがありますが、

ストレスと身体の冷えは深く関係しています。


日頃ストレスを多く感じる、冷え性に悩まされているという方は、

不妊になっている原因を知ることで、妊娠しやすい身体づくりを目指しましょう。

不妊の原因はストレスによる身体の冷えかもしれない!

どうしてストレスが身体の冷えにつながるの?

ストレスは身体に様々な不調をもたらします。


実はストレスと身体の冷えはとても深い関係があるのです。

自律神経が乱れる

人は自律神経が正常に働くことにより、

一定の体温を保つことができています。


しかしストレスは、そんな大切な自律神経を乱し

体温調節機能を狂わせてしまうのです。


体温調節がうまくできなくなると、

身体は冷えて冷え性や低体温を引き起こしてしまいます。

⇒冷え性と低体温は違う?!あなたはどっち?

血流が悪くなる

ストレスを強く感じていると、血流が悪くなります。


すると新鮮な酸素や血液が十分に送ることができなくなり、

代謝が低下し身体の冷えが起こります。


身体の冷えもストレスにつながる?

また、反対に身体の冷えがストレスにつながる場合もあります。


身体が冷えていると、足が冷たくて夜なかなか眠れなかったり、

頭痛、目の疲れ、腰痛、便秘、下痢、手足や関節の痛みなどが起こります。


するとそれが原因でストレスを感じてしまいますよね。


このように身体の冷えとストレスは、

お互いに影響し合いとても深い関係にあるのです。

ストレスによる身体の冷えがどうして不妊につながるの?

ストレスにより身体が冷えると、自律神経の乱れや血流の悪化につながります。


すると、子宮や卵巣の機能が低下し生理不順や排卵障害、

ホルモンバランスの乱れなど、様々な不妊の原因になってしまうのです。


あなたが不妊になっている原因は色々あるかもしれませんが、

身体の冷えがストレスから来ているかもしれないことを自覚し、

ストレスを軽減・発散することが大切です。

不妊につながるストレスを解消しよう!

現代社会において、ほぼすべての人がストレスを感じながら生活していることでしょう。


仕事や人間関係、旦那や嫁姑の関係など様々です。


そして不妊に悩む方は、赤ちゃんができないことも大きなストレスになっています。


治療のつらさや周りからのプレッシャー、不安、孤独感、旦那との衝突など、

不妊に悩むからこそのストレスがたくさんあります。



まずはそれを自覚し、ストレスと上手に向き合い溜めないようにすることが大切です。

お風呂にゆっくりつかる

お風呂に入ることで気持ちがリラックスし、冷えの改善にもなります。



半身浴や入浴剤、好きな音楽を聴いたり雑誌を読んだり、

好きなことをして入浴時間を楽しみましょう。

運動しよう

身体を動かすことはストレス解消にとても効果的です。


激しい運動よりも、ヨガやウォ―キングなどがオススメです。


夫婦の時間を大切にしよう

夫婦で一緒に旅行に行ったり、デートで美味しいものを食べたりするのもいいですね。


妊活中は夫婦のすれ違いがストレスになることもありますから、

旦那さんと仲良く一緒の時間を楽しみましょう。


趣味の時間を楽しもう

あなたの好きなこと、趣味を楽しむことで、

気分がリフレッシュされ気持ちもスッキリすることでしょう。

周りは気にしない!

周りからの期待や無神経な言葉は、いちいち気にしないようにしましょう。


気にしてもそれがプレッシャーやストレスになるだけなので、

何と言われても「自分は自分」と心を強く持ちましょう

不妊のことを忘れてしまう時間が大切

いつも赤ちゃんができないことばかり考えていると、

ストレスはたまる一方で悪循環になってしまいます。


たまにはつらいことを忘れて思いっきり楽しめる時間を持ちましょう。