子供が欲しいけどセックスレスになる女性の本音とは?

子供が欲しいけどセックスレスになる女性の本音とは?

最近セックスレスになる夫婦がとても増えています。


そこで問題になるのが、子供が欲しいのにセックスレスになっている場合です。


子供を作るには、セックスレスを解消しなければいけません。


そこで、セックスレスになっている女性の本音を紹介します。


皆さんどんなことを思い、どんなことで悩んでいるのでしょうか。

子供が欲しいけどセックスレスになる女性の本音とは?





・家族になると、男性として見れなくなった。

・性欲が湧かなくなった。

・結婚して嫌な部分をたくさん見ると、身体を触られるのが嫌になった。

・セックスしても痛いからしたくない。

・気持ちよくない。

・セックスが苦痛になった。早く終わってほしい。

・仕事や家事で疲れているから、早く寝たい。

・セックス自体汚く感じるからしたくない。

・求められてもその気になれない。

・子供は欲しいけど、気持ち悪くてしたくない。


・一人目を産んでから急にしたくなくなった。

・もう一人子供がいるんだからしなくていい。

・子供が起きるかと思うと落ち着かない。

・出産を思い出すから怖くなる。

・子供で頭がいっぱい。




いかがでしたか?


あなたにも当てはまるものはありましたか?

大きく分けると、

・結婚してマンネリになった

・身体の疲れ

・セックスが気持ちよくない

となります。


それぞれ見ていきましょう。

結婚してマンネリになった




これは結婚した夫婦の誰もが通る道です。


ここで違ってくるのは、マンネリになった時にどちらかまたはお互いに

マンネリを解決しようとするかどうかです。


どちらも解決しようとせずそのままにすると、セックスレスにつながってしまいます。


子供が欲しいと思うなら、まずはセックスレスをどう思っているのかお互いに話し合うことが必要です。

身体の疲れ




これは仕方のないことですが、休みの日でも同じようなことが言えますか?


これを理由にセックスしたくないと言うのは、セックスを重要視していない方に多いです。


しかし子供が欲しいなら話は別ですよね。


確かに身体の疲れは性欲を減退させる原因ですが、

休みでのんびり過ごせる日もあるのではないでしょうか。


いつまでも理由ばかり作っていては子供はできません。

セックスが気持ちよくない・痛い




これは男性側にも問題ありです。


女性が痛がっているのに気付かない、女性をその気にさせることができない。


女性側にできることは、「ここが気持ちいい」ときちんと伝えることです。



また、セックスが気持ちよくないと言う女性は、それまでに気持ちいいセックスをしてこなかったことが原因です。


自分の性感帯が分からず、オーガニズムを感じたことのない女性に多く見られます。


反対に、愛に溢れる情熱的なセックスを重ねてきた女性は、セックスをしたくないとは言わないのです。


自分はどうしてほしいのか、どうすると気持ち良いのかを知ることが大切です。

⇒セックスレスを夫婦で解決できる方法はコチラ