ベビ待ち中にオススメの美味しいルイボスティーとは? | ベビ待ちさん必見! あなたもできる自然妊娠のススメ

ベビ待ち中にオススメの美味しいルイボスティーとは?

最近ベビ待ち女性の間で話題になっているルイボスティー


あなたは飲んだことがありますか?


ノンカフェインで赤ちゃんでも安心して飲めることから、ベビ待ちや妊婦さんの他、

授乳中や美容のために摂り入れておられる方がとても多いです。


でも、私も何度か買って飲んだことがあるのですが、、

ルイボスティーって、結構クセがあって飲みにくいものもあるんですよね。


でもベビ待ちには一番オススメのお茶だと聞くと、やっぱり続けて飲んでいきたいし、、


そんなあなたに、妊活効果もバッチリ!美味しいルイボスティーを紹介します。

ベビ待ち中にオススメの美味しいルイボスティーとは?



そもそもルイボスティーってどんなお茶?

ルイボスティーは南アフリカを原産地とする植物、

ルイボスの葉を使用したハーブティーです。


なんと300年以上も前から飲まれている歴史のあるお茶なのです。


たくさんの栄養成分が含まれていることから、

現地では不老長寿の薬草茶として親しまれてきました。


ポリフェノールを多く含むルイボスティーは鮮やかな赤色がとても美しく、

芳醇な香りと紅茶のような味わいが特徴です。


ルイボスティーがベビ待ちにオススメの理由とは?




ルイボスティーには、卵子の老化の元である活性酸素を取り除く

酵素が豊富に含まれています。


また亜鉛やミネラル、ポリフェノール、カルシウム、マグネシウムなど

ベビ待ちにオススメの栄養素もたくさん含まれています。


活性酸素は妊娠の大敵とも言われます。


活性酸素が増えると、私たちの身体はバランスが崩れ、

卵子の質が低下したり排卵障害が起こったり、着床しずらいなど

妊娠しにくい身体になってしまうのです。

ルイボスティーの驚くべきベビ待ち効果とは?



卵子の老化を防ぐ


抗酸化作用により活性酸素が抑えられ、

卵子の老化を防ぐことにつながります。

排卵がスムーズになる


酵素が身体の中に入ると、活性酸素と体内酵素のバランスが整えられます。


それは卵子の質が良くなり、子宮内膜がフカフカに整えられることにもつながります。


その結果、排卵から受精、着床までの流れをスムーズにすることが可能になるのです。

冷え性改善につながる


ルイボスティーにはタイツーを活性化させる効果があります。


タイツーとは血管を丈夫にしたり、再生したり、安定させる役割のこと。


つまり冷え性などの血行不良を改善し、妊活効果も高まると言うわけですね。

ストレスを軽減してくれる


ベビ待ち中にはストレスは大敵ですね。


それはストレスを感じると、体内で活性酸素が大量に増えてしまうからです。


ルイボスティーには安眠効果やリラックス効果があり、

日々のストレス軽減に効果があるでしょう。

ベビ待ちにオススメの美味しいルイボスティーとは?




さて、肝心のルイボスティーですが、

ルイボスティーならどれでもいいわけではありません。


最近のルイボスティーの人気により、

通販でも市販でも様々な商品が出回っている状況です。


しかし続けて飲んでいくには、やはり美味しいものが良いですよね。


そしてルイボスティーの効果を最大限に発揮できるように、

高品質なものがオススメです。



そこで私がオススメするのは、エルバランシアというルイボスティーです。


エルバランシアは高品質のオーガニックルイボスティーです。


ルイボスには独特の渋みがあります。


しかしエルバランシアは渋みがなく、とっても飲みやすいんです!

⇒ベビ待ちにオススメの美味しいエルバランシアをチェック!

まとめ


たかがお茶、、されどお茶。


毎日必ず飲むものだからこそ、気をつけなければいけないこともあります。


反対に、お茶を飲むだけで妊娠しやすい身体になっていくのであれば、

とても簡単だし、今すぐ始められると思いませんか?


ベビ待ちで悩んでいるあなた、ルイボスティーで身体の中から改善していきましょう^^