あなたの卵巣が危ない!卵巣年齢が高い原因は? | ベビ待ちさん必見! あなたもできる自然妊娠のススメ

あなたの卵巣が危ない!卵巣年齢が高い原因は?

最近になってよく聞くようになった卵巣年齢


不妊治療を受ける前の検査で、調べることがありますが、

この卵巣年齢を知ることで、不妊治療にも生かそうという意図があります。


しかし卵巣年齢が高くなる原因は何があるのでしょうか。

あなたの卵巣が危ない!卵巣年齢が高い原因は?

卵巣年齢とは?

不妊治療の前に受けるAMH検査にて、卵巣年齢を知ることができます。


AMH検査は、抗ミュラー管ホルモン検査とも呼ばれます。


卵巣年齢は、卵巣の中に卵子がどのくらい残っているか、

卵巣に病気がないかを知ることで分かります。


つまり、卵巣年齢=妊娠できる可能性がどれだけあるか

ということですね。


卵巣年齢が高ければ、それだけ妊娠できる可能性のある卵子の数が少ないということなので、

妊娠を望む女性にとっては自分の卵巣年齢はとても気になるところではないでしょうか。

卵巣年齢が高くなる原因は?

卵巣年齢は実際の年齢とは違うので、20代の方でも卵巣年齢は40代という方もおられます。


それでは、卵巣年齢が高くなる原因は何があるのでしょうか。

卵巣の病気

卵巣は、基本的に負担がかかることで年齢が上がります。


卵巣の病気があったり、今までに卵巣の手術を受けたことがある方は、

必然的に卵巣年齢は上がります。


特に最近は若い頃から子宮内膜症になっていたり、

子宮筋腫も増えているので注意が必要です。

過度のストレス

ストレスは身体に様々な不調をもたらすと言われますが、

なんと卵巣年齢までも関係するのです。


ストレスが溜まると、生理不順になったりホルモンバランスが崩れます。

その繰り返しで卵巣や子宮に負担がかかり、

どんどん卵巣年齢が高くなってしまいます。

喫煙する習慣

喫煙が妊娠に害があることは皆さん知っていると思いますが、

実はタバコに含まれる成分が、卵巣年齢を高くしてしまいます。


今は吸っていないから大丈夫と思っても、過去の喫煙ですでに卵巣年齢が高くなっている可能性はありますし、

旦那さんの副流煙も害になるのは同じです。


タバコを吸っている場合は、実年齢より5~10歳も卵巣年齢が高いことが多いです。

極端なダイエット

女性なら一度はしたことがあるのではないでしょうか。


激ヤセしたことがある方は、生理不順になったり、生理自体が止まってしまうことがありませんでしたか?


妊娠したい女性に肥満は良くないですが、

太っていた人が急激に痩せることは、卵巣にはとても負担になります。

ビタミン不足

卵巣年齢が高くなる原因で意外なものに、

ビタミンDの不足があります。


ビタミンDは食事からも摂れますが、

本来は日光を浴びて肌の上で造られるビタミンなのです。


美白意識が強かったり外で過ごすことを極度に避けていたりすると、

ビタミン不足になってしまいます。

妊娠できるかどうかは残った卵子の質がカギ?!


実は卵巣年齢と卵子の質は、よく似ているようで違います。


つまり卵巣年齢が高くても、残っている卵子の質が良いなら妊娠できる可能性は十分にあるのです。

⇒卵巣年齢と卵子の質の関係とは?

まとめ

現在女性の出産年齢はどんどん高齢化しています。


実際に子供が欲しいと思った時には、すでに卵巣年齢が40代という方も珍しくはありません。


しかし卵巣年齢を高くする原因を突き止め、

生活習慣を改善することによって妊娠できる可能性はあります。


あなたの元にもかわいい赤ちゃんがやってきてくれることを祈っています^^