あなたの卵子、老化してる?簡単セルフチェック! | ベビ待ちさん必見! あなたもできる自然妊娠のススメ

あなたの卵子、老化してる?簡単セルフチェック!

あなたは卵子が老化することをご存知ですか?


最近よく取り上げられるようになりましたが、

実は卵子の老化が妊娠力を低下させている大きな原因なのです。


でも私はまだ30代前半だし大丈夫!


と思ったあなた!


実はあなたの卵子も知らず知らずのうちに老化してしまっているかもしれません。


それでは、あなたの卵子は老化しているか、セルフチェックしてみましょう。

あなたの卵子、老化してる?簡単セルフチェック!


卵子の老化ってどういうこと?

男性の精子は毎日作られるのに対し、

女性は、生まれた時にすでに卵子の元になる卵胞を

すべて持っています。(約100~200万個)


しかし成長とともに数は減っていき、

生殖年齢と言われる20代の頃には20~30万個まで減ってしまうのです。


その後は更に毎月の月経周期につき約1000個が減っていきます


そして37歳以降は減少のスピードが加速し、

その後閉経を迎えることになります。


女性の卵子は、生まれた時からすでにあなたの身体にあります。



つまりあなたが年をとるのと同じく、卵子も老化するんです!

卵子が老化するとどうなるの?




卵子の老化が一番大きな影響を与えるのは、妊娠力です。


卵子が老化すると、奇形や染色体異常が増え、受精しにくかったり、

受精しても着床しにくいなど妊娠するのが難しい状態になってしまいます。


そして、卵子の老化は必ずしも年齢と比例するわけではなく、

生活習慣や食生活によって更なる加齢を招いている可能性があります。

⇒卵子の老化と卵巣年齢は関係ない?

卵子の老化をセルフチェックしよう!




自分の卵子が老化しているのか気になりますよね。


自分の妊娠力を知るためにも、卵子の老化をチェックしてみましょう。

卵子の老化チェック
〇35歳以上である

〇タバコを吸っている(過去の喫煙も含む)

〇太りすぎ、または痩せすぎ

〇今まで妊娠したことがない

〇流産したことがある

〇寝るのは毎日23時をすぎる

〇生理周期が25日未満、または40日以上

〇毎月の生理痛がひどくて痛み止めが欠かせない

〇生理の時の出血が減ってきた

〇冷え性や低体温である

〇食事はコンビニやファーストフードで済ませることがよくある


〇3つ以下・・・卵子は実年齢と同じくらい。

〇4~7つ・・・卵子は実年齢+3歳。

〇8つ以上・・・卵子は実年齢+5歳以上。かなり老化しています。

〇が一つでも当てはまる方は、生活習慣の見直しをオススメします。

卵子の老化を止めるためには、どうすればいい?




自分の卵子が老化していることを知ると、なんとかして食い止めようと思いますよね。


しかし基本的に卵子の老化を止めることはできません


ただし、生活習慣を改善することで

卵子の老化を遅くすることは可能です。


それでは、具体的に見ていきましょう。

冷え性を改善しよう


冷え性や低体温は、身体の機能を低下させ卵子の老化につながります。



衣服や入浴などで身体を温める工夫をしましょう。

⇒冷え性と低体温は違う?改善法は?

規則正しい生活をする


規則正しい生活をすることで、ホルモンバランスが整い妊娠しやすい身体になります。



また卵子のゴールデンタイムと呼ばれる、

夜22時~2時の間はしっかり眠りについていられるようにしましょう。

軽い運動をする


運動することで気分もリフレッシュでき、ストレス解消につながります。



激しい運動よりも、ヨガやウォーキングなど軽い運動がオススメです。

⇒妊娠力アップに効果的な運動とは?

サプリを飲む


卵子の老化に効果的なサプリがあります。

↓   ↓   ↓
なかなか授かれない…今までよりも1歩進んだ妊活を。