AMH検査をして卵子の残りの数を知ろう!

AMH検査をして卵子の残りの数を知ろう!

あなたは自分の卵子が毎日減っていることをご存知ですか?


実は多くの方が誤解しているのですが、卵子は日々減っていきます。


では、あなたの卵子はあと何個あるのでしょうか。


卵子の残りの数が分かるAMH検査について、見ていきたいと思います。

AMH検査で卵子の残りの数を知ろう!



卵子は日々減っていく?

男性の精子は毎日作られるのに対し、

女性は、生まれた時にすでに卵子の元になる卵胞を

すべて持っています。(約100~200万個)


しかし成長とともに数は減っていき、

生殖年齢と言われる20代の頃には20~30万個まで減ってしまうのです。


その後は更に毎月の月経周期につき約1000個が減っていきます


そして37歳以降は減少のスピードが加速し、

その後閉経を迎えることになります。


女性の卵子の元は、生まれた時からすでにあなたの身体にあります。

つまりあなたが年をとるのと同じく卵子も老化し、その数もどんどん減っていくのです!

卵子の残りの数が分かるAMH検査ってなに?




AMH検査は、抗ミュラー管ホルモン検査とも呼ばれます。


これは卵巣の中に卵子の残りの数がどれくらいなのか、

卵巣に病気がないかを知ることで、卵巣年齢を調べる検査です。


卵巣年齢が高ければ、それだけ妊娠できる可能性のある卵子の数が少ないということなので、

妊娠を望む女性にとってはとても気になるところではないでしょうか。

⇒卵巣年齢が高くなる原因は?

しかし、卵巣年齢が高くても卵子の質は関係がありません。


もし卵巣年齢が高くても、卵子の質が良いなら妊娠できる可能性は十分あるのです。

AMH検査をしたい!どうすればいい?




AMH検査は月経周期に関係なく、いつでも受けることができます。


まずはかかりつけの病院に相談してみましょう。


検査は血液検査で簡単に調べることができます。


しかしAMH検査は、あくまで卵子の残りの数を予測するにすぎません。


また妊娠する為に大切なことは、卵子の残りの数ではなく卵子の質なのです。

AMH検査での数値は改善できるの?




AMH検査での数値が低いからと言っても、

残念ながら卵子の数を増やすことはできません


でも、それで諦めることなんてできないですよね。


あなたにできることは、卵子の質を上げて妊娠率を高めることではないでしょうか。


卵子の質を上げるには、以下がオススメです。




食生活の見直し


あなたの身体はあなたが食べた物から作られます。


添加物を避け、バランスの良い食生活を心がけましょう。

⇒卵子の質を上げる食事とは?

規則正しい生活をする


規則正しい生活は、ホルモンバランスが整い卵子の質を上げるのに効果的です。



また卵子のゴールデンタイムと呼ばれる夜22時~2時は、しっかり眠りについていられるようにしましょう。

身体を温める


身体の冷えは、身体機能を低下させ卵子の質も悪くなってしまいます。


食事や生活習慣などで冷えを引き起こしていないか考えてみましょう。

軽い運動をする


運動することで、気分もリフレッシュできストレス解消につながります。


ヨガやウォ―キングなどの軽い運動がオススメです。

⇒妊娠力アップにオススメの運動は?

サプリを飲む


卵子の質を上げてくれるサプリがあります。

⇒卵子の質を上げて妊娠するには、これしかない!