デリケートな部分だからこそ安全なラブローションを!

デリケートな部分だからこそ安全なラブローションを!

あなたはセックスの際に、「痛い」 「濡れない」といった悩みを感じたことはありませんか?


大事な時に濡れないと、ムードも台無し、パートナーとのケンカの元にもなりかねません。


そんな女性の悩みを解決してくれるのにオススメなのが、ラブローションです。


ラブローションと言うと、前はいかがわしいお店で使用するようなイメージでしたが、

最近ではとってもオープンで可愛らしいラブローションが増えているんですよ!


今回はそんな数あるラブローションの中でも、安心・安全なラブローションを紹介します。

デリケートな部分だからこそ安全なラブローションを!



今ラブローションを使用する方が増えている?

ラブローションを使用したことがない方にとっては、

いやらしい・恥ずかしいものとして位置づけされるラブローション。


しかし最近では、可愛らしくいやらしさのないラブローションが増えていて、

そのおかげか使用する方がとても増えているんです!

ラブローションは、実際に濡れない・痛い悩みのある方にとっては救世主のような存在で、

数多くの女性に支持されています。

ラブローションって舐めても大丈夫なの?




セックスの際に女性の強い味方となるラブローション。


色々な使い方がありますが、主に使用するのは女性が濡れないことに対しての潤滑剤代わりではないでしょうか。


また男性にも使用し女性がサービスすることでお互いが気持ちよくなれますね。


ただここで気になるのが、ラブローションって舐めてもいいのかな?ということ。


口に入れて舐めてしまったり、膣の中に入ってしまったりするのだから、

変な薬品が入っていたり身体に有害だったら困りますよね。



基本的にラブローションは、少々飲んだところで大して人体に被害はありません。


しかし元々飲用ではないので、ゴクゴクと飲むのはやめた方が良いでしょう。


あくまで少し舐める、口に含む、少しだけ飲んでしまったという程度にしておきましょう。


オススメ!ラブローション選びのポイント




では、ラブローションを使用したいと思った時に、

気をつけてもらいたいポイントを紹介します。

安全な成分


デリケートな部分に使用するものだからこそ、

安全な成分であるかは大切なポイントになります。


成分表示のないもの、添加物が沢山使用されているものは

やめておいた方が良いでしょう。


自然素材や無添加の成分なら安心して使用することができますね。

中でも市販のラブローションに多いのが、ポリアクリル酸ナトリウムという成分が入ったものです。


これは多くのラブローションに含まれていますが、

べた付きがあり洗い流すのが大変です。


特に膣内に入ると雑菌の出所になりますので、この成分が入っていないものがオススメです。

ラブローションの種類

ウォーターベース


主な成分はグリセリンで、口に入れても安全で無着色のものもあります。


肌に馴染みやすく、使用後も洗い流す必要がなくサラっとしています。


初心者には一番使いやすいタイプでしょう。


欠点は水ベースなので使用中に乾きやすいことです。

シリコンベース


これは肌に吸収されないので、乾きにくくヌルヌル感が持続します。


パートナーとずっとイチャイチャしたい方や挿入時の痛みがある方、

アナルセックスなどの使用に適しています。


ただしシリコン素材のラブグッズに使うと、

表面が溶け出す可能性がありますので注意が必要です。

オイルベース


伸びが良く、長時間使用できます。


しかしオイル特有のベタ付きがありますので、嫌な方はウォーターベースが良いでしょう。


コンドームと相性が悪いので使用には注意しましょう。

今人気の安全なラブローションは?




最近特に人気が出てきているのが、自然素材やオーガニックの成分でできたラブローションです。


ラブローションはヌルヌル感がありすぎて使いにくかったり、

洗い流す必要があったりと面倒な一面も。


しかし今から紹介するラブローションは、サラッと感があるけど愛液に近い位置づけ。


使用後は洗い流す必要がなく、肌を保湿してくれるんです。


それが、【ジョン&マリー】のラブローションです。


ジョン&マリーのラブローションはオーガニックレベルが99.5~100%の安心原料を使用。


合成香料不使用、防腐剤不使用、パラペンフリー、色素不使用、ノンアルコールで

ヤシ油、アロエ、トウモロコシ、昆布を主成分とし、自然素材なのも安心です!


直接デリケートな部分に触れるものだからこそ、安心できるラブローションを選びましょう!

⇒オーガニックラブローション【ジョン&マリー】レビューはこちら