意外と知らない!おしりが冷たいと不妊になりやすい? | ベビ待ちさん必見! あなたもできる自然妊娠のススメ

意外と知らない!おしりが冷たいと不妊になりやすい?

あなたは自分のおしりを触ってみて、冷たいと感じたことはありませんか?


実は手足の冷えは自覚している方は多いですが、

おしりが冷たいことは意外と知らないと言う方が多いです。


しかしおしりが冷たいことは、不妊の原因になりやすいです。


そこで、おしりが冷たいことと不妊の関係、改善策について紹介します。

意外と知らない!おしりが冷たいと不妊になりやすい?



おしりが冷たいのも冷え性なの?


手足などの末端の冷え性は自覚している方が多いですが、

おしりが冷たいことは、触ってみて始めて気付く方もいるくらい、

自覚している方が少ない症状の1つです。


おしりが冷たいことは、手足の冷えと違って極端に冷えを感じるわけではないので、

気付きにくいんですよね。


しかし極端な冷えは感じないがおしりが冷たいという方は、

身体の内側が冷えている内蔵型冷え性になっている可能性があるのです。


内蔵型冷え性は、冷え性の自覚が薄いため

様々な体調不良になりやすく注意が必要な症状と言えます。

お尻が冷たいのは不妊の原因になる?



身体の冷えが不妊の原因ということは知っていることとは思いますが、

その中でも特に注意しなければいけないのが、実はおしりが冷たいことなのです。

おしりは骨盤を包み込んでいますが、その中には大切な子宮があります。


妊娠する為に身体の冷えは大敵ですが、

おしりが冷たい内蔵型冷え性の場合は、大切な子宮も冷えてしまい妊娠力が低下してしまうのです。


おしりが冷たいことで起こる不妊への影響は、以下が挙げられます。



子宮環境が悪くなる

おしりが冷たいことは、子宮が冷えていることに直結します。


子宮が冷えていると、子宮へ必要な血液を十分に送ることができません。


すると必要な栄養素が運ばれず、

どんどん老廃物が溜まり子宮環境が悪くなってしまいます。

卵子の質が悪くなる


子宮が冷えていると、血行が悪いため卵子はうまく育つことができません。


卵子の質が悪くなると、妊娠率も低下してしまいます。

子宮内膜が厚くなれない


子宮が冷えていると、十分な血液を送ることができず

子宮内膜も十分に厚くなることができません。


子宮内膜に十分な厚みがないと、着床率も低下してしまうのです。

不妊の大敵!お尻が冷たい原因は?




手や足の末端が冷えやすいのは分かりますが、

内臓に近いおしりが冷たい原因には何があるのでしょうか。

血行不良


よく動かす手や足と違って、おしりは同じ姿勢でいるとほとんど動きません。


そのため実は手足よりも血行が悪くなりやすいのです。


またおしりには毛細血管がたくさんあるので、より血行が悪くなりやすいです。

脂肪が多い


おしりには脂肪がたくさんありますが、脂肪は一度冷えるとなかなか温まることができません。


また女性は子宮を守るためにおしりに脂肪がつきやすいです。


そのためもともと脂肪が多い方や運動不足の方は、

お尻が温まることができずどんどん冷えていってしまうのです。

おしりが冷たいのを改善するには?




それでは、おしりが冷たいのを改善するにはどうすればいいのでしょう。

服装を工夫する


普段から腰回りを冷やさないような服装にしましょう。


夏でもエアコンにより冷えてしまいます。


室内は一枚羽織る、靴下をはくなどしましょう。


冬は腹巻や毛糸のパンツがオススメ。

身体を温める食材を意識する


単に温かい食事をするだけでなく、身体を温める作用のある食材を意識して食べましょう。


根菜類や冬が旬の食材がオススメです。



仙骨を温める


腰やお腹にホッカイロを貼るのもいいですが、

仙骨を温めることで身体全体が温まりやすくなります。


デスクワークの方は特に血行が悪くなりやすいので注意しましょう。

⇒デスクワークが不妊につながるって本当?!

湯船にしっかりつかる


おしりが冷たい方は特に、湯船にしっかりつかって身体の中まで温まるようにしましょう。



夏でもシャワーだけで済まさず湯船に入るのがオススメ。


38~40℃くらいのぬるめのお湯に15分以上つかるようにすると、身体の中から温まります。

軽い運動をする


おしりの周りの筋肉を動かすのに効果的なのがウォーキングです。


またヨガや腰回りのストレッチ、階段の上り下りなどもオススメ。


おしりだけではなく、太ももや骨盤も意識して動かすようにしましょう。

⇒妊娠力アップにオススメの運動とは?

ストレスを溜めないようにする


ストレスは自律神経のバランスを崩し血行が悪くなります。


趣味やリラックスできる時間を持ち、ストレス解消をしましょう。

⇒ストレスは着床率も下げてしまう?