タイミング法でも妊娠しない!原因と対策は?

タイミング法でも妊娠しない!原因と対策は?

タイミング法をしてもう1年たつけど、なかなか妊娠しない、、


そんなあなた、一度タイミング法のやり方を見直してみるべきです。


タイミング法は自己流でやると、妊娠確率を下げることになり、

間違ったまま時間を無駄にすることになりかねません。

タイミング法でがんばっているけど妊娠しない方のために、

妊娠しない原因と対策を紹介します。

タイミング法でも妊娠しない!原因と対策は?



タイミング法で妊娠しない原因は?

排卵日が間違っている


自己流でのタイミング法では、正確な排卵日を予測することは難しいです。


また排卵はとてもデリケートなので、体調や睡眠などによっても左右されます。


正確に排卵日を把握するには、排卵検査薬を使うのがオススメ。


今、新しいタイプの排卵検査薬が人気なんです。


これなら毎回購入することなく、コスパが抜群です!


排卵日がはっきり分からない


生理不順や黄体機能不全の場合は、排卵日を正確に把握することができません。


基礎体温がガタガタだったり、高温期になるのがゆっくりの場合も排卵日が分かりづらいですね。

⇒ガタガタな基礎体温だと妊娠できない?

そもそもタイミング法の日がズレている


妊娠確率が一番高いのは、排卵日だと思っている方が多いですが、

実は排卵日の2日前が一番確率が高いです。


理想のタイミングは、排卵日の2日前と、排卵日当日となります。


また仲良しの回数は妊娠確率に比例するので、

毎日なら尚良いです。



生理周期がズレている


基礎体温で生理周期を把握し、排卵日を予測するわけですが、

普通にしていても生理が少しズレることがありますよね?


それは排卵日がズレてしまうことになります。

タイミングが義務的になっている


タイミング法が長くなると、どうしても行為そのものが義務的になりやすくなります。


仲良しの回数と妊娠の確率は比例します。

高齢になってきている


35歳を超えると、タイミング法での妊娠の確率が減少します。


これは卵子の老化のせいでもあります。

⇒実は卵子の老化はこれが原因!?



生理が不順


稀発月経や頻発月経だと、生理周期が安定せず

排卵日の予測が立てにくいです。

排卵自体がない


生理が毎月来ていても、必ず排卵しているとは限りません。


基礎体温だけでは分かりにくいので、

排卵検査薬を試すか病院を受診しましょう。


タイミング法で妊娠しない!対策は?



規則正しい生活をしよう


不規則な生活や睡眠不足が続くと、

ホルモンバランスを崩し排卵のタイミングもズレやすくなってしまいます。



早寝早起きをして、卵子のゴールデンタイムと呼ばれる

夜22時~2時は眠りについているようにしましょう。

ストレスを溜めないようにしよう


ストレスが溜まると卵子の質が悪くなったり、排卵障害や生理不順になったりします。


できる限りストレスは溜めこまず、早めにストレス解消しましょう。

健康な食生活をしよう


あなたの身体はあなたの食事から作られています。



食品添加物ばかりの食生活や、偏った食事ばかりでは卵子の質が悪くなり

タイミング法をしても妊娠しにくい状態になってしまいます。


バランスの良い食生活を心がけましょう。

サプリで栄養補給


タイミング法の妊娠確率を上げるために、

受精卵の着床率を上げることも大切です。


葉酸は妊娠する為には欠かせない栄養素で、

着床率を上げる効果があります。

⇒着床率を上げる!今話題のサズカリとは?



まとめ


タイミング法でも妊娠しないのは、何か理由があるはずです。


自分の身体をきちんと把握し、正確な排卵日を予測しましょう。