妊活用の潤滑ゼリーで本当に妊娠率が上がるの?

妊活用の潤滑ゼリーで本当に妊娠率が上がるの?

妊活を頑張っているけど、なかなか子供ができない、、


そんな時の対策の1つとして、妊活用の潤滑ゼリーがあります。


セックスで痛い・濡れない悩みがある女性にとっては、なくてはならないものですよね。


でも、本当に妊活用の潤滑ゼリーで妊娠率が上がるのでしょうか。


潤滑ゼリーを使用することで妊活にどのような影響があるのか、

妊娠率は上がるのか紹介します。

妊活用の潤滑ゼリーで本当に妊娠率が上がるの?



潤滑ゼリーを使用するメリットとは?

痛い・濡れない悩みが解決できる


妊活中の女性の中でもとても多い悩みの1つが、

セックスの時に痛みがある、濡れないこと。


せっかくタイミングを合わせているのに、なかなか濡れないと雰囲気も悪くなるし

セックス自体が嫌になりかねません。


また痛いのを我慢してするのも辛いし、とてもストレスになりますよね。


潤滑ゼリーを使用することで、痛みや濡れない悩みが解決し

セックスのストレスが軽減されます。

妊娠率が上がる


潤滑ゼリーを使用すると、膣内の環境が整い精子が動きやすくなります。


タイミングで妊活をしている夫婦にとっては、

自宅で妊娠確率が上がるのはとても嬉しいですよね。

妊活用の潤滑ゼリーで本当に妊娠率が上がるの?




それでは、妊活用の潤滑ゼリーで本当に妊娠率は上がるのでしょうか。


結論から言うと、潤滑ゼリーを使ったからと言って、100%妊娠できる訳ではありません。


しかし性交痛や濡れない悩みを抱えている夫婦にとっては、

潤滑ゼリーを使用することでストレスがなくなり妊娠率が上がる可能性があります。


一般的な潤滑ゼリー
滑りを良くする為の潤滑ゼリーです。

殺菌成分や防腐剤が多く、粘度が硬いので子宮口に蓋をしてしまう恐れがあります。

妊活用潤滑ゼリー
頸管粘液と同じアルカリ性で再現されているので、

精子が動きやすく長生きできるようになっています。

膣内の酸性度が中和され、吸い込むように精子を子宮交に導いてくれます。



このように、妊活用の潤滑ゼリーを使用することで、

潤滑ゼリーを使用しない場合・一般的な潤滑ゼリーを使用する場合よりも

妊娠率が上がることは間違いないでしょう。

妊活用潤滑ゼリーならフーナーサポート潤滑ゼリー!




潤滑ゼリーは直接女性の膣内に入れて使用するので、

安全性が心配ですよね。


妊活用潤滑ゼリーであるフーナーサポート潤滑ゼリーは、

原材料や製造過程、衛生面などすべてに置いて安全性に自信を持っておられます。


また国産の製品なのも嬉しいですね。


タンポンのようなスティックで直接膣内に入れるのも、

女性の身体にフィットし楽にできるようにと考えられています。


赤ちゃんが欲しいけどなかなかできない。


性交痛や濡れない悩みが辛い。


そんなあなたへ、ぜひ試していただきたいです。


⇒気になるフーナーサポート潤滑ゼリーを試してみました!