旦那に内緒で子作りする究極の方法とは?

旦那に内緒で子作りする究極の方法とは?

結婚して2年。


夫婦仲だっていいし、それなりに仲良しもしてきた。


でも、まだ赤ちゃんが来てくれない、、


旦那は子供は授かりものだから、焦ることないって言って

妊活には全然協力してくれない。


でも、私は早く子供がほしい!!


そんな私も、旦那に内緒で子作りして、1年でめでたく妊娠することができました。


そこで、旦那が妊活に協力してくれない、、

旦那に内緒で子作りしたい!

そんなあなたへ、旦那に内緒で子作りする方法を紹介します。

旦那に内緒で子作りは可能?




旦那さんに内緒で子作りする場合、最低限これだけは、、というのが、

仲良ししてること


まぁ、当たり前と言ったら当たり前なんですけどね。


もう何年もセックスレスだけど子作りしたい、、なんて場合は、

まずセックスレスを解消することから始める必要がありますから。

⇒子供がほしいけどセックスレスなあなたへ


どんなに頻度が少なくても、仲良ししている以上は、

子作りだってできますよ。


それこそ旦那さんに内緒で子作りしたって、

仲良ししている以上、そういう可能性があることは旦那さんも分かっていますから。


「あ、、、あの時の子か、、!」なんて思い出すことになるはずです(笑)


うちの場合は、排卵日に限るとバレてしまいそうだったので、

なんとなく月2~3回程度の仲良しを継続しました。

子作りを拒否する旦那の心理とは?




では、なぜ旦那さんは子作りを拒否するのでしょうか。


これは色んなパターンがあるようです。


・まだ若いから焦る必要はない

・子供は授かりものだから

・夫婦二人でいたい

・すでに一人(二人)いるから、もういいんじゃないか

・子作りのための仲良しが嫌

・自分の趣味ややりたいこと、仕事を優先したい

・病院に行きたくない

・子供が嫌い

・夫婦関係が冷めているから

・金銭的に無理

・子供のことまで考える精神的余裕がない

・子育てに自信がない



あなたの旦那さんが当てはまるものはありましたか?


実際に、妻が子供を欲しがっていても、

旦那が子作りを拒否するケースが意外と多いんです。

旦那に内緒で子作りする究極の方法とは?




では、旦那に内緒で子作りする方法を紹介します!

①まずは排卵日をチェック


できるなら毎日基礎体温を計ることが望ましいのですが、

旦那に内緒の子作りの場合は難しいですよね。


そんなあなたは、手軽に排卵日をチェックできるキットを紹介します。


これは唾液をつけて排卵日を正確に予測するものです。


正直、排卵検査薬って、毎月3~5本くらい使いますが、

結構負担なんですよ。


でも、これなら一度買えば半永久的に使えるので、とってもお得だと思います。


②排卵日付近には、さり気なくセクシーアピール


旦那さんにもその気になってもらう為に、さり気なく「したい」アピールをしましょう。


私の場合は、スキンシップを増やしたり、

肌の露出を増やしたりしました。

③いざ勝負!妊娠確率を上げる秘密兵器!


そして排卵検査薬で陽性になった時、いざ勝負が始まります。


この日は朝からアピール。

あくまでさり気なく(笑)


早く帰って来てね~と言ってみたり、

夜はお風呂一緒に入る?と言ってみたり、

身体をマッサージしてあげたり。


旦那さんがその気になってきたら、

あるモノを使うんです。


それは、、

妊娠確率を上げる、秘密兵器!!!


いや、そんな大それたものではないかもしれないですが、

私にとっては秘密兵器でした(笑)


だってこれのおかげで妊娠できたんですから。


その気になる秘密兵器とは、

妊娠確率を上げる潤滑ゼリーです。


タンポンのようなもので膣内に潤滑ゼリーを入れます。


その潤滑ゼリーには、精子が子宮まで行くのをサポートする成分が入っているんです!


つまり、自分で簡単に妊娠確率を上げれちゃうスグレモノ。


ちなみに、なぜ秘密兵器化と言うと、

この潤滑ゼリーは、旦那に内緒で使えるからです。


実際に使用する時は、コトに及ぶ10分前ほどに

潤滑ゼリーを膣内に忍び込ませます。(笑)


さり気なくトイレに行って来ればOK。


タンポンのように膣内に潤滑ゼリーを入れます。


簡単にできるので、時間もかからず怪しまれることもないでしょう。


⇒旦那に内緒で子作りしたい!秘密の潤滑ゼリーとは?


私はこの潤滑ゼリーっを使って、旦那に内緒で子作りすること約1年、、


その間、残念ながら仲良しできなかったこともあるので、

(飲み会や出張などで不在、疲れて寝てしまうなど)

やはり内緒で子作りは難しい、、と思いながらも、

無事、妊娠することができました。

おわりに


いかがでしたか?


旦那さんが何と言おうと、子供が欲しいものは欲しいんですよね。


だって子作りって、今しかできないですから。


あと何年かして、あぁあの時頑張っていればよかった、、


なんて後悔しないためにも、内緒でもなんでもいいから、

作ったもん勝ち!だと思います。