稀発月経に要注意!放っておくと不妊の原因に?

稀発月経に要注意!放っておくと不妊の原因に?

あなたは稀発月経のことを意識したことはありますか?


私は昔から生理周期が長く、2ヶ月生理が来ないのも当たり前でした。


しかし、今妊娠を望むようになって

稀発月経は不妊の原因になる

という恐ろしいことを聞いたのです。


どういうことなのか調べてみました。

稀発月経は不妊の原因になるってホント?



稀発月経とは?


正常な生理周期は25日から38日の間ですが、

稀発月経は39日以上の間隔をあけて生理が起こることを指します。


女性の身体は1回の月経周期の中で、

卵胞が育ち排卵され、妊娠しなかった場合は子宮内膜が剥がれ落ちる

ということが起こっています。


しかし稀発月経になると、卵胞が育つのが遅い、

もしくは育っていない、排卵に時間がかかっている、排卵できていないなどが考えられます。


稀発月経になる原因は様々なものがありますが、

ホルモンバランスの乱れやストレス、卵巣や子宮の病気などが挙げられます。

稀発月経を放っておくと危険?




稀発月経になっている方は、生理のことを無頓着に考える場合が多いです。


特に若いうちは、妊娠を意識する機会が少ないので、

生理がないほうが楽ですよね。


私も、生理が少ないのは楽だし、辛い思いをしなくていいのでラッキー♪

くらいに考えていたんです。


しかしこれが大きな間違い!


稀発月経を放っておくと、子宮や卵巣の機能が正常に働かなくなり、

どんどん妊娠しにくい身体になってしまいます。


また稀発月経の期間が長ければ長いほど、不妊になる可能性も高くなり

正常な生理周期に戻ることも難しくなってしまうんです。



稀発月経の一番の危険は、排卵が正常に行われなくなることです。


無排卵になると、排卵自体していないため妊娠することはできません。


また生理の周期が長いため、いつ排卵が起こっているか把握しにくくなります。


さらに子宮や卵巣の働きが悪くなると、排卵がうまくいかず卵子の質も悪くなり

不妊の大きな原因となってしまうのです。

稀発月経を治して妊娠することはできるの?



基礎体温をつけよう


まずは稀発月経を知るために、基礎体温をつけましょう。


毎月きちんと記録することで、自分の生理周期や体調の変化など細かく知ることができます。


また稀発月経では分かりにくい、排卵日を知る手掛かりにもなります。


稀発月経で妊娠を望むなら、基礎体温を計ることは必須と言えるでしょう。


⇒稀発月経だと自然妊娠しにくい?

規則正しい生活をしよう


生理不順の改善には、生活を規則正しくするのがオススメ。


バランスの良い食事や適度な運動、睡眠時間の確保、

ストレスを溜めないなど、生活を整えることで女性ホルモンもバランス良く保たれます。

身体を温めよう


稀発月経の場合は、身体の冷えが原因になっている事があります。


身体が冷えていると、子宮や卵巣の血流が悪くなり働きも鈍くなりがちです。


お風呂にゆっくりつかる、衣服を工夫する、足浴をするなど

身体を温める工夫をしましょう。

早めに病院を受診しましょう


稀発月経は、できる限り早めに治すようにした方が良いです。


稀発月経の期間が長引けば長引くほど、

正常な生理周期に戻ることが難しくなります。


病院にて内服で生理を起こせば、その後は自然にリズムが整うこともあります。


稀発月経は、自己判断せずに専門家の力を借りることで早めに改善できる場合もあります。

おわりに

女性の生理は、女性の身体の健康を左右する大切なバロメーターの役割があります。


稀発月経の場合は、不妊の原因になりやすいので、

早めに対処することが大切です。