意外な事実!下半身太りは不妊になりやすい?

意外な事実!下半身太りは不妊になりやすい?

あなたは自分で下半身が太っていると思いますか?


私は特におしりと太ももが気になる下半身太りです。


実は、この下半身太りが不妊になりやすいということを耳にしたので、調べてみました。

意外な事実!下半身太りは不妊になりやすい?



太っていると不妊になりやすい?


肥満が直接不妊につながるわけではありませんが、

肥満が原因で不妊になりやすいということは言えます。

・血行が悪くなり身体が冷えやすくなる。

・排卵を起こす卵胞ホルモンが脂肪の中に蓄積されてしまい、排卵障害が起きやすくなる。

・ホルモンを運ぶ筋肉が少なく、ホルモンバランスが崩れやすい。

・多嚢胞性卵巣症候群になりやすい。

・偏った食生活により栄養バランスが悪い。

・生理周期が乱れやすい。

特に下半身太りの方は不妊に要注意!?




太っている方の中でも特に問題なのは、下半身太りの方。


下半身には、大切な子宮や卵巣がありますね。


下半身太りの方は、下半身の血流が悪く、酸素や栄養がしっかり届けられません。


すると子宮や卵巣などの器官が冷えてしまい、うまく機能することができないのです。

⇒あなたは大丈夫?おしりが冷たいのは要注意!

下半身太りになる原因は?




女性に多い下半身太りですが、下半身が太りやすくなる原因はあるのでしょうか。

骨盤のゆがみ


下半身太りの一番の原因が、骨盤のゆがみです。


骨盤のゆがみから内臓が下がり、代謝が悪くなることで脂肪が溜まりやすくなるのです。

冷え性


身体が冷えていると、血行が悪く代謝も悪くなり、

むくみやすく太りやすくなってしまいます。

セルライト


セルライトは、脂肪細胞と脂肪や老廃物、水分が固まった状態です。


太もも、おしり、おへその下にできやすく、下半身太りの原因となります。


またセルライトは一度できると、周囲の脂肪細胞とくっついてしまう為に、

どんどん大きくなってしまいます。

下半身太りを解消するには?




下半身太りは、なかなか解消するのが難しいです。


なぜなら、食事制限と運動をするだけでは下半身の脂肪が燃焼されないからです。


では、下半身太りを重点的に解消するにはどうすればいいのでしょうか。

ウォーキング




まず手軽にできる運動として、ウォーキングがあります。


有酸素運動として、30分以上歩くことをオススメします。

スクワット




下半身を中心としたスクワットをすることで、

下半身の筋肉を動かし脂肪を燃焼させます。

マッサージ




余分な老廃物や水分を出すために、リンパマッサージやセルライトマッサージが効果的です。


お風呂の中やテレビを見ながらでもできるので、オススメです。

ストレッチ


骨盤のゆがみを治すにはストレッチや骨盤体操がオススメです。


身体に無理なく続けることが大切です。

食事療法




食事は、主食・主菜・副菜・汁物をバランス良く摂りましょう。


「まごはやさしい」を意識すると良いです。

(豆類、ゴマ、海藻類、野菜、魚、きのこ、イモ類)

身体を冷やさない


下半身の血行を良くするために、冷え性を改善しましょう。


入浴は湯船にしっかり入る、足浴をする、腹巻や靴下をはくなど工夫しましょう。

まとめ


下半身太りが不妊にまで影響するなんてびっくりです。

しかし、下半身太りを解消すればダイエットにも妊活にも良いですから、一石二鳥ですよね。


あなたもできることから始めてみられてはいかがですか?