不妊に悩むなら潤滑ゼリー!妊娠に影響はあるの?

不妊に悩むなら潤滑ゼリー!妊娠に影響はあるの?

不妊治療にてタイミング法とホルモン注射をして半年が経ちました。


ステップアップする勇気もなく、

でも全然妊娠できないし、、


そんな時に出会ったのが、潤滑ゼリーでした。


でも、潤滑ゼリーって、一部では妊娠しにくくなるって噂も、、

今回は、不妊に悩む方へオススメする潤滑ゼリーと、

妊娠への影響はあるのかを調べてみました。

不妊に悩むなら潤滑ゼリー!妊娠に影響はあるの?




タイミング法を長い期間続けると、

どんどん仲良し自体が義務的になって、

濡れないことありませんか?


またタイミング法に限らず、不妊に悩む方の中には

濡れないことでも悩む方がとても多いです。


実はそんな不妊に悩む方のオススメするのが、

潤滑ゼリーです。

なぜ不妊に悩むなら潤滑ゼリーなのか?




せっかくの仲良しなのに濡れないと、、

痛いですよね。


でも妊娠する為だから、我慢しよう、、

早く終わってほしい、、


なんて思いながらの仲良しでは、全然気持ちよくないし

妊娠できる確率だって減ってしまいます。

濡れないことで引き起こされるデメリット

・仲良しが痛くて苦痛、嫌になる

・排卵日が近づくと憂鬱

・相手への不信感

・義務的な仲良しになる悪循環

・頸管粘液が少ないと妊娠しにくい

・女性はイクこともできない


潤滑ゼリーは、濡れない悩みを持つあなたへピッタリな、

濡れるサポートをしてくれるゼリーです。


ちなみに、ラブローションはただ表面に塗って滑りを良くするだけですが、

潤滑ゼリーは膣内にゼリーを直接入れることで、

身体の中から濡れるサポートをしてくれるんです。

潤滑ゼリーを使用しても妊娠に悪影響はないの?



では、潤滑ゼリーが妊娠に影響があるかどうか。


これは妊活をする人にとってはとても気になる部分だと思います。


いくら性交痛や濡れない悩みが解決できたとしても、

妊娠に影響するのであれば使うことができませんよね。


それと言うのも、潤滑ゼリーの中には

妊娠を妨げてしまうものがあるからなんです。


潤滑ゼリーには膣内のphを酸性に整えるものがあります。


酸性は精子にとってはとても悪影響で、

精子の動きが弱くなったり劣化させたりするんです。


しかしそうはいっても、もともと膣内は酸性で保たれています。


それが排卵日が近づくにつれアルカリ性に変わるんです。


いつも酸性なら、潤滑ゼリーで酸性に整えたところで

大した影響はないのでは?


とも思いますが、妊活中はやはり気になる点ですよね。


結論から言うと、潤滑ゼリーの中には妊娠を妨げるものがあります。


商品によっては精子の運動性に悪影響を与え、

15分で動きを止めてしまうものがあります。


そのため性交中の潤滑ゼリーの使用は、妊娠率を低下させる可能性があり

妊娠を希望しているカップルは使用を控えるように注意書きがあるものもあるのです。


海外の製品は特に注意しましょう。

妊娠にも影響がない潤滑ゼリーは?




では潤滑ゼリーを使用しての妊活。


それを目的とするなら、おすすめめするのは

フーナーサポート潤滑ゼリーです。


フーナーサポート潤滑ゼリーは、

膣内環境を整え妊娠しやすいよう精子の動きもサポートもしてくれます。


そして安心の国産!


やはり国産の製品は安心できますし、その中でもデリケートな部分に直接入れるものだからこそ、

安全性には特に注意しておられます。

⇒妊娠確率が上がるフーナーサポート潤滑ゼリーとは?

まとめ

不妊に悩む夫婦にとって濡れない・性交痛は大問題。


夫婦仲の亀裂にも影響してしまいます。


潤滑ゼリーを使うなら、妊娠に影響がないかしっかり確認してから使用しましょう。