冷え性や低体温だと妊娠しにくい?改善策は?

冷え性や低体温だと妊娠しにくい?改善策は?

あなたは身体の冷えを感じていませんか?


私はもともと冷え性なのですが、

最近低体温になっているのではないかと思い始めました。


低体温?冷え性と違うの?と思う人もいることでしょう。


冷え性が妊娠しにくいことは知られていますが、

実は低体温も妊娠しにくいのです。


今回はそんな冷え性と低体温の違いや、

妊娠との関係について調べてみました。

冷え性や低体温だと妊娠しにくい?改善策は?

冷え性とはどんな状態?

冷え性とは、手足の末端の血行が悪くて、手先や足先が冷えてしまうことです。


夏でも手の指先が冷たい、寝る前は足が冷たくてなかなか眠れないなどの

自覚がある症状ですね。


それに加えて不妊に悩む女性に多いのが、

お尻や太ももなどの下半身の冷えです。


手や足はあまり冷たくないけど、お尻は冷たいという人はいませんか?


意外と冷え性は手足だけにとらわれがちですが、

お尻が冷たいのも冷え性になります。

どうして冷え性だと妊娠しにくいの?

冷え性になっていると、子宮や卵巣の血流が悪くなり、

機能が低下します。


排卵や妊娠する為の力が弱くなってしまうんです。



その為生理不順や排卵障害、更には卵子の質も悪くなってしまいます。


このような状態では、せっかく卵子が排卵されても着床することができません。


特に下半身の冷えは、大切な子宮や卵巣が冷えている為、

妊娠しにくい身体になってしまっています。

低体温とはどんな状態?

低体温とは、身体全体が内側から冷えてしまい、平熱が低くなっている状態のことです。


あなたは自分の平熱が何度くらいか知っていますか?


一般的に平熱は36.5~36.8度くらいです。


平熱が35度台の方は低体温だと言えるでしょう。

また基本的に風邪を引いた時くらいしか熱を計る機会はありませんが、

妊活中なら基礎体温を計っている方は多いでしょう。



基礎体温の低温期が、35度台にまで下がる方

低体温の状態です。


冷え性は自覚がありますが、低体温は自覚している人が少ないので、

実は妊娠しにくい原因が低体温だったと言う方はたくさんおられます。

実はあなたも低体温?セルフチェックしてみよう!

どうして低体温だと妊娠しにくいの?

低体温は、身体のあらゆる機能を低下させてしまいます。


特に体温が1度下がると、免疫力が30%、

代謝が12%低下すると言われています。


これでは大切な子宮や卵巣の機能もうまく働くことができず、

妊娠しにくい状態になってしまいます。


低体温は、身体全体の内側から冷えてしまっているので、

冷え性の方よりも妊娠しにくい深刻な状態です。

冷え性や低体温を改善して妊娠しやすくするには?

冷え性や低体温を改善するには、まず血行を良くしてあげることが大切です。


受精卵は、温かくてふかふかの布団(子宮や子宮内膜)を好みます。


その為には身体全体、内側から温めてあげる必要があります。


あなたの生活習慣を見直してみましょう。




食生活を見直そう

食べ物には、身体を温める食べ物と冷やす食べ物があります。


あなたの大好きな食べ物が、実は不妊につながっている原因かもしれません。


基本的に身体を温めてくれるのは、

根菜類や冬が旬の野菜です。



⇒不妊に効く食べ物を詳しくチェック!

⇒気にする人は飲み物にも気を配ろう!

入浴は湯船が大切

入浴はシャワーだけでなくしっかり湯船につかることが大切です。


できれば半身浴で身体の芯から温まると良いですね。



また入浴前に温かいお茶を飲んだり、入浴剤を使用するのもおすすめです。

軽い運動をしよう

運動することで、血行が良くなり気分もリフレッシュできます。


冷え性やストレス解消にも効果的ですね。


あまり激しい運動よりも、ヨガやウォ―キングなどがオススメです。



ストレス解消しよう

実は身体の冷えはストレスが大きく関係しています。


ストレスを減らす努力も必要ですが、

できる限り溜めこまず、ストレス発散できるようにしましょう。

サプリを飲む

妊活サプリの中には、冷え性の方に効果的なものがあります。


サプリは手軽に体質改善することができるので、オススメですよ。

手足ポカポカ基礎体温も上がる驚きのサプリとは?


まとめ

妊娠しやすい身体とは、まず身体全体が温かい状態でなければいけないのですね。


最近は特に、運動不足や不規則な生活を送る人が増えています。


若いうちからそんな生活を送っていると、いざ子供が欲しい年齢になった時には

妊娠しにくい身体ができあがってしまっているんです。

まずはできることから始めて、

身体ポカポカの生活スタイルを目指してみましょう。