冷え性からくる便秘が不妊の原因になる?

冷え性からくる便秘が不妊の原因になる?

あなたは冷え性が便秘を引き起こすって知っていましたか?

女性なら多くの方が冷え性や便秘に悩まされています。


しかしその冷え性と便秘は、とても密接な関係にあるのです。


そしてそれが不妊の原因になっているのかもしれません。


今回は、そんな冷え性と便秘と不妊の関係について見ていきます。

冷え性からくる便秘が不妊の原因になる?

あなたも実は便秘かもしれない?


よく、「あなたは便秘ですか?」と質問されて、

いいえ、2~3日に1回は出ています。

と答える人がいます。


自分の中ではそれでスッキリ出ているので何の問題もなしと言うところでしょうが、

実はこの状態は不妊で悩む方にとっては立派な便秘に当たります

本来なら排便は毎食ごとにあるべきもので、

そうでないなら腸の働きが正常でないということになります。

どうして冷え性だと便秘になるの?


身体がいつも冷えていると、血行が悪くなり自律神経が上手く働かなくなり、

腸の動きが悪くなってしまいます。


また食事をしても腸の働きが正常でない為、便意を感じにくくなり、

便秘につながるのです。


そして冷え性からくる便秘になっている方は、

身体全体が冷えている可能性があります。


なぜなら、腸が冷えていると身体全体が冷えやすくなるんです。


一般的に冷え性と聞くと、手足が冷たいという印象ですが、実は冷え性はそれだけではありません。


もしあなたが自分のお腹周りやおしりを触ってみて、冷たいなと感じたらそれは、

隠れ冷え性かもしれません。


隠れ冷え性は、自分では気付かないうちに身体の中が冷えている状態になってしまい、

身体の様々な臓器がうまく働かなくなっているのです。

⇒おしりが冷たいのは不妊の証拠?

どうして便秘が不妊の原因になるの?



腸と子宮はとても近い場所にありますね。


便秘によって腸に便が溜まったり、お腹が張ったりすると、

子宮や卵巣も少なからず圧迫されているということを意味します。


特に慢性的な便秘の場合は、圧迫されることが多くなってしまう為、

子宮や卵巣の機能が低下してしまう可能性もあるのです。


また便秘が更なる冷え性の悪化を引き起こしてしまうこともあります。

冷え性による便秘を解消するには?


冷え性や便秘に悩む方は、おそらく長い間その不調と戦ってきたことでしょう。


その為、冷え性や便秘が不妊につながるからと言っても、

そう簡単に解消できることではありません。

では、どうしたらいいのでしょうか。

具体的には、以下があります。

・バランスの良い食生活を心がける

・食物繊維や発酵食品、乳酸菌の多い食品を摂取する

・ストレスを溜めない

・適度な運動をする

・腸内環境を整えてくれるサプリ


⇒便秘を解消し妊娠しやすい身体にするにはコレ!!


慢性的な便秘は、一時的な解消だけではまたすぐに便秘になってしまいます。


あくまで便秘を改善することを目標としましょう。

まとめ

冷え性からくる便秘が不妊の原因にもなっているのですね。

しかし冷え性や便秘を改善することは、身体全体の不調を解消することになり、

結果として妊娠しやすい身体づくりにつながるのですね。