特に理由がないのに赤ちゃんができない原因とは?

特に理由がないのに赤ちゃんができない原因とは?

病院の検査では、特に不妊の原因はなし。


でも、もう3年も赤ちゃんができない。


最近、特に理由がないのに、赤ちゃんができない機能性不妊の方が増えています。


しかし機能性不妊と呼ばれる方は、単に医学的な原因はないというだけで、

不妊の状態になっている何らかの原因が必ずあります。


そこで、あなたが不妊になっている原因として考えられるものを挙げてみました。


参考にされて下さい。

特に理由がないのに赤ちゃんができない原因とは?




病院での検査では、不妊になっている原因はなしと言われているのに、なかなか赤ちゃんができない。


最近そんな夫婦がとても増えています。


しかしそれは、医学的な面からの不妊の原因なので、

実際に不妊を引き起こしているのは、あなたの生活習慣なのかもしれません。



赤ちゃんができない原因チェック
・生活が不規則である

・食生活が乱れている

・35歳以上である

・生理不順

・冷え性である

・ストレスが溜まっていると感じる

・夫婦仲が良くない

・運動することがあまりない


赤ちゃんができない原因はコレ!




それではチェックリストを元に、赤ちゃんができない原因を具体的に見ていきましょう。

生活が不規則である


仕事や家事で、生活が不規則になっていませんか?


不規則な生活は、自律神経を乱しホルモンバランスを崩します。


女性の場合は、自分の勤務は安定していても、旦那様の勤務が不規則なせいで

どうしても合わせたり無理して起きていたりと、不規則な生活になりやすい傾向があります。


特に睡眠不足になっている方は不妊になりやすいです。


⇒知らなかった!睡眠不足が不妊に与える影響とは?

食生活が乱れている




あなたは毎日ご飯を手作りしていますか?


時間がないからとコンビニ食やレトルト食品などで済ませていませんか?


実はそれら手軽に食べられる食品には、添加物が含まれています。


知らないうちに不妊を引き起こしているのは、その添加物かもしれません。


⇒知らないと怖い!食品添加物で不妊になる?!

35歳以上である




赤ちゃんができない原因として、35歳以上になると妊娠率が一気に低下し

反対に流産率が高くなります。


それは卵子の老化によるものです。


あなたが歳を取るのと同じく、卵子も歳を取るのです。

⇒卵子の老化を止めることができるってホント?

生理不順




月経周期は25日~38日が正常とされています。


この周期が24日以内の短い周期は頻発月経、

39日~3か月の間の周期の長い周期は稀発月経と言います。


頻発月経や稀発月経の中でも、排卵がある場合とない場合があり、

特に排卵のない月経の場合は不妊の大きな原因となってしまいます。

⇒稀発月経だと妊娠できない?

冷え性である




身体の冷えは不妊の大きな原因となります。


特に女性は身体が冷えている方がとても多く、

冷え性や低体温、隠れ冷え性など、あなたの知らない所で身体が冷えて

生殖機能を低下させてしまいます。


⇒冷え性と低体温は違う?あなたはどっち?

⇒あなたのおしり、冷たくないですか?不妊との関係とは?

ストレスが溜まっていると感じる


ストレスは妊娠するために大切な、ホルモンバランスを崩してしまいます。


ホルモンバランスが崩れると、生理不順や排卵障害などの

不妊の原因につながる恐れがあります。



そしてストレスは卵子を老化させる活性酸素を増やしてしまいます。

⇒意外と知らない!活性酸素のせいで不妊になる?


また赤ちゃんができないと悩むのもストレスになって、妊娠を遠ざけてしまう原因なのです。

⇒ストレスは着床率も低下させる?

夫婦仲が良くない




赤ちゃんができない原因の一つに、夫婦仲があまり良くないということが挙げられます。


妊活を始めたばかりの頃はお互い子供が欲しいと思ってのことでしょうが、

月日が経つにつれ義務的なセックスや気持ちの離れ、セックスレスなど、夫婦仲に問題のある場合がとても多いです。

⇒セックスレスでも不妊治療できる?

運動することがあまりない


不妊症の原因として考えられる、血行不良による冷え性。


この冷え性になる原因の1つが運動不足です。


最近では交通機関の発達や長時間のデスクワーク、ハイヒールの着用などで

運動不足の女性がとても増えています。

⇒デスクワークは不妊になりやすい?


運動不足は筋肉量を減少させ身体の冷えや血行不良、

生理不順なども引き起こしてしまいます。

⇒あなたもできる!妊娠力アップにオススメの運動とは?

まとめ


いかがでしたか?


あなたの普段の生活習慣が、実は不妊の原因を作り上げているのかもしれません。


まずはできることから始めてみられてはいかがでしょう。