不妊の救世主!アグリコン型イソフラボンとは? | ベビ待ちさん必見! あなたもできる自然妊娠のススメ

不妊の救世主!アグリコン型イソフラボンとは?

不妊に悩む方なら、大豆イソフラボンが不妊に効果的と言うことは

ご存知のことと思います。


しかし、一般的に摂取できる納豆や豆腐などの大豆イソフラボンは、

なかなか吸収されにくいということはご存知ですか?


その問題を解決すべく、今とても注目されている成分が、

アグリコン型イソフラボンなのです。


今回は、不妊に悩む方なら絶対に摂取してもらいたい、

アグリコン型イソフラボンについて紹介します。

不妊の救世主!アグリコン型イソフラボンとは?

イソフラボンってなに?

イソフラボンとは、植物性のポリフェノールの一種で、

女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしてくれます。


エストロゲンは妊娠する為にはとても大切なホルモンで、

子宮内膜をフカフカにし、受精卵の着床を助けてくれる効果があります。


またイソフラボンには卵子の老化を抑える働きもあり、

まさに不妊に悩む方は絶対に摂取すべき栄養素なんですね。

大豆イソフラボンでは意味がない?

イソフラボンが妊活に必須と聞いて、大豆製品を積極的に食べよう!と思う方もいることでしょう。


しかし、ただ大豆製品を食べるだけではあまり効果がありません。


実は大豆イソフラボンにはアグリコン型イソフラボングリコシド型イソフラボンの2種類があり、

グリコシド型イソフラボンは吸収率が良くありません


そして残念ながら、普段食べている納豆や豆腐、豆乳など大豆製品のほとんどが、

グリコシド型イソフラボンなのです。



つまり妊活にいいからと大豆製品をいくら食べても、

イソフラボンはあまり吸収されないんです。

アグリコン型イソフラボンって何が違う?

グリコシド型イソフラボンが吸収されないなら、

どうやってイソフラボンをとればいいの?と思いますよね。


注目すべきは、アグリコン型イソフラボンです。


アグリコン型イソフラボンは吸収率が非常に良く

イソフラボンの効果が大いに期待できます。 


またアグリコン型イソフラボンは抗酸化力が高く、

卵子の老化や活性酸素を除去してくれる効果が期待できます。


そしてなんと、世界的にも着床率が飛躍的に高くなると言う研究結果が出て、

今とっても注目されているんです!

アグリコン型イソフラボンを摂るには?

これはもうアグリコン型イソフラボンを摂るしかないっ!!


しかし、、実は大豆製品の中でアグリコン型イソフラボンが含まれるのは、

味噌しかありません。


必要量を摂るには味噌汁10杯の計算なんです。


そんなに味噌汁ばかり飲めないし塩分的にもアウトです。

そこでオススメなのが、アグリコン型イソフラボンのサプリです。



サプリなら、1日2粒で必要量を摂ることができて手軽ですよね。

またこのサプリには葉酸400μgも配合されており、

妊活の方にとってはこれ1つでOK!なのも嬉しいですよね。


⇒あなたに足りないのは着床力だった!